• UK
  • US
  • Français
  • Deutsch
  • Español (precios €)
  • Portugal
  • Polski
  • 日本人
  • 中國傳統
  • 简化中国

特徴

プログラム可能な増幅器の主な利点は、信号変換器とデータを記録するアプリケーション・ソフトウェアの間でのインタラクションの度合いにあります。 1902 は CEDのデータ獲得と解析プログラムである Spike2 と Signalを介して、あるいはスタンドアロンの制御アプリケーションを介して直接制御されています。

  • 高レベル・パルスまたはスイッチ閉鎖から 5V TTL へのトリガー入力変換器
  • ソフトウェア・リードバック機能つき過負荷表示装置
  • 全波整流器付き EMG フィルターおよびプログラム可能な後置フィルター・ゲイン
  • 変換器および他の低帯域幅信号のデジタル化用 16 ビット ADC と結果のシリアル回線を通じての送信
ソフトウェア制御が可能な機能

  • リードバック付きのプログラム可能なゲイン
  • ユーザー入力のフィルター・カットオフ値に従って生成されるデジタル・フィルター
  • オプションの入力クランプ
  • 選択可能な商用電源ノッチ・フィルター
  • AC/DCカップリング
  • 動的に制御された 12ビット・オフセット

1902 コントロールパネル

1902 コントロールパネル

絶縁電極入力

1902 は、EN 60601-1 に準拠する絶縁増幅器を対象とする英国の主要な生理学ラボラトリーとの連携によって割り出された仕様に従って設定されています。これによって、EEG、EMG、ECGおよび誘発電位アプリケーション用に特別に開発された低ノイズの関電極入力が提供されます。

重要な注記事項: CED の 1902 は、「欧州連合(EC)の医療装置指令」が意味する範囲に含まれる医療装置としてではなく、研究用計測器として販売されています。

変換器入力ポート(非絶縁)

この変換器入力ポートは、広範囲なブリッジおよび他の変換器との併用に適しています。このポートではシングルエンドおよび差動入力を受け入れ、多くの変換器で必要とする励起電圧を供給するために 5 ボルトと 12 ボルトの出力を給電します。用途には以下が含まれます:等尺力、ひずみゲージ、温度、圧力、加速度、変異、角度計。

1902は変換器に収容された状態で、絶縁電極入力なしでのみ入手可能です。

`

入力クランプ・オプションは ×
入力クランプ・オプションは
Cambridge Electronic Design Limited

イギリスで登録済み: 00972132

登録事務所:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

プロデューサー登録番号: WEE/BD0050TZ

販売規約

米国のお客様には、英国の会社であることを示すW-8BEN納税フォームを提供できます。.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
商品コード
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×