• UK
  • US
  • Français
  • Deutsch
  • Español (precios €)
  • Portugal
  • Polski
  • 日本人
  • 中國傳統
  • 简化中国

Micro1401 ハードウェアの履歴


元の micro は 1401plus の代替を意図していましたが、より少ない波形の入力と出力しか備えていませんでした。このことを別にすれば、plus とかなりの点で互換性がありましたが、高速の A/D および D/A レートとともに、内部のドーターカードを介したオプションの USB 機能を備えていることなどが例外でした。この micro は、製品のなかで外付けの電源を使用した最初のものでした

入力の数、および他のアドオン・オプションを増やす装置の拡張は、外部のアルミニューム製ケースおよび内部の RF シールド金属処理によって、「トップボックス」の拡張の数にもよりますが、高さが 2U または 3U レベルに増えることになります。回路基盤には、リアパネルを介してアクセスするので、内部の缶を引き出します。

その後で、内部の缶の蓋を取り外すことができ、基板がアクセス可能になります。また、これは、ファームウェアを micro の最も初期のバージョンでアップグレードする必要がある場合にも、必要な操作です。それ以降のバージョンには、ホスト・インターフェイスと Try1401 を使用するファームウェア・アップグレードには不可欠なローターリー・スイッチ(後部パネルを通して見ることができました)が付いていました。

micro のシャーシは、兄に相当する機種である Power1401 に比べ小さいので、購入時に無料で提供されるラック収納用のより広幅の耳部が必要です。

データレートとプロセッサー速度の比較は、アプリケーションによって変わります。これらのプロセッサー速度は、4096 ポイントのFFTを対象に測定されました。

Micro1401-4

製造日 : 2019年10月 – 現在
マザーボード・リビジョン: 4701-B
プロセッサー: ARM Cortex M7 @ 400MHz
メモリー: 32MB 標準
ホストへのデータレート: 49MB/s
1401へのデータレート: 48MB/s
ADC: 1MHz 16-bit
DAC: 400kHz 16-bit
電圧範囲 ±5 または ±10v ソフトウェア選択可能
ホスト・インターフェイス: USB 2.0
拡張: ADC12 (x2), ADC64, Spike2 topbox
同期ポート: はい
ファームウェア:Webサイトを介したソフトウェアのアップグレード可能
互換性:Spike2 V8.18a 以降、V9.08b 以降
Signal V6.05b 以降、V7.04a 以降

Micro1401-4

Micro1401-4

Micro1401-3

製造日:2009年5月 - 2019年10月
マザーボード・リビジョン:3701-B
プロセッサー:32-bit ARM7 @ 90MHz
メモリー:4MB 標準(16MB の準備 – CED ハードウェア変更)
ホストへのデータレート:14.5MB/s
1401へのデータレート:7.8MB/s
ADC: 500kHz 16-bit
DAC: 400kHz 16-bit
電圧範囲 ±5 または ±10v ソフトウェア選択可能
ホスト・インターフェイス:USB 2.0
拡張: ADC12 (x2), ADC64, Spike2 topbox
同期ポート: はい
ファームウェア:Webサイトを介したソフトウェアのアップグレード可能
互換性:Spike2 V6.13 以降
Signal V3.11 以降、V4.04 以降

Micro1401-3

Micro1401-3

Micro1401 mkII

製造日:2001年10月 - 2009年4月
マザーボード・リビジョン:3001-B、C、D
プロセッサー:32-bit ARM7 @ 75MHz
メモリー:1MB 標準(2MB のオプション – CED ハードウェア変更)
ホストへのデータレート:10.9MB/s
1401へのデータレート:6.1MB/s
ADC: 500kHz 16-bit
DAC: 167kHz 12-bit
電圧範囲 ±5 または ±10v(ハードウェア変更を介して)
ホスト・インターフェイス:PCI または USB
拡張: ADC12 (x2), Spike2 トップボックス
同期ポート:オプショナル
ファームウェア:Webサイトを介してソフトウェア・アップグレード可能
互換性:全 Spike2、全 Signal(2.06 以降から)

Micro1401 mkII

Micro1401 mkII

Micro1401 mkI

製造日:1995年5月 – 2001年2月
マザーボード・リビジョン:2501-B、C、D
プロセッサー:32-bit ARM60 RISC @ 20MHz
メモリー:1MB 標準(2MB のオプション – CED ハードウェア変更)
ホストへのデータレート:0.85MB/s
1401へのデータレート:0.85MB/s
ADC: 333kHz 12-bit
DAC: 250kHz 12-bit
電圧範囲 ±-5 または ±10v(ハードウェア変更を介して)
ホスト・インターフェイス:ISA/PCI または オプションの USB 1.0
拡張: ADC12 (x2), Spike2 トップボックス、パッチクランプ調整カード、デュアルS/H
同期ポート: No
ファームウェア:ROM チップ交換
互換性:全 Spike2、全 Signal

Micro1401

Micro1401

Power1401

Cambridge Electronic Design Limited

イギリスで登録済み: 00972132

登録事務所:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

プロデューサー登録番号: WEE/BD0050TZ

販売規約

米国のお客様には、英国の会社であることを示すW-8BEN納税フォームを提供できます。.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
商品コード
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×