• UK
  • US
  • Français
  • Deutsch
  • Español (precios €)
  • Portugal
  • Polski
  • 日本人
  • 中國傳統
  • 简化中国

分析

  • 平均計算、出力スペクトラ、波形相関を含む波形分析
  • INTH、PSTH、自動/相互相関、相ヒストグラムを含むイベント分析
  • 誘発、自発活動、周期的データでのトリガーおよび機能を含む「アクティブ」カーソルでの自動データ検索機能 - ビデオ デモを参照してください
  • 「アクティブ」カーソルの検知機能を基に、測定値を保有するXYプロットやデータ・ファイル・チャンネルを生成
  • ビュー当たり最高の10個のアクティブ・カーソルを用いた位置、データ値および内部カーソル統計測定の絶対および相対測定の実行
  • マウス・ポインターを使って、時間と振幅の測定を迅速に行うことができます。
  • 既存の波形とユーザーが提供した数式によって定義されたイベント・チャンネルから「バーチャル・チャンネル」を導き出す(チャンネル演算)。数理関数と比較演算子を含むオプション

ビデオを再生するためにクリック

このビデオ・チュートリアルは、
血圧トレースから心拍数を生成する方法をご紹介します。

  • 正弦波、方形波、三角波および包絡波を含む、「仮想チャンネル」での関数の生成
  • オンライン/オフラインでの波形の動的処理には、修正、スムーズ化、DC 削除、ダウンサンプル、中間値フィルター、RMS振幅を含む
  • 複製または導出データを含む編集可能な一時チャンネルの作成
  • インタラクティブなフィルター・デザインを用いたデジタル方式の波形フィルター(FIRおよびIIR)
  • 指数関数、ガウス値、多項式、正弦関数、S 字型を含む関数とのインタラクティブなデータ・フィッティング
  • スクリプト言語を使用した繰り返し、複数手順およびカスタム分析の自動化
  • 例えば、CED 4001-16 ライン周波数・パルス装置 を使っていくつでも波形チャンネルからハムを除去するなど、スクリプトによる高度な処理
ビデオを再生するためにクリック

このビデオ・チュートリアルではスクリプトを使った主電源のハム音を徹底的に除去する方法をご紹介しています: 除去されたハム音、回復した信号、元データ

×

Spike2 は、オンラインとオフラインで波形特徴の検出を行い、内蔵のアクティブ・カーソルと測定関数を使って、データ・ファイルの新チャンネルでこの特徴をマークすることができます。 このビデオ・チュートリアルは、血圧トレースから心拍数を生成する方法をご紹介します。

×

主電源の「ハム音」は複雑なことが多く、主電源周波数の奇数次調波で構成されていて、高域濾波フィルターやノッチ・フィルターを使用するだけで除去または抑制するのは非常に困難です。 HumRemoveExpress.s2s は Spike2 バージョン 7 のスクリプトで、残っている主電源の干渉の大部分を取り除くのにオフラインで使用でき、データをはるかに見やすいものとし、より簡単に解析できるようにします。 このビデオ・チュートリアルは、スクリプトを使って主電源のハム音を除去する方法をご紹介します。

Cambridge Electronic Design Limited

イギリスで登録済み: 00972132

登録事務所:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

プロデューサー登録番号: WEE/BD0050TZ

販売規約

米国のお客様には、英国の会社であることを示すW-8BEN納税フォームを提供できます。.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
商品コード
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×