• UK
  • US
  • Français
  • Deutsch
  • Español (precios €)
  • Portugal
  • Polski
  • 日本人
  • 中國傳統
  • 简化中国

Signalのスクリプト


手法の例

ファイルのバッチを同一処理
BatchProcess.sgs (19年9月)

BatchProcesssg.zip

これは、選択したディレクトリ内の cfs ファイル(または cfs ファイルのサブセット)に対して同じことを実行するように簡単に修正できる骨組みスクリプトです(例えば、アクティブ・カーソルの設定など)。

フレーム・データのログ・ウィンドウへの書き込み
DUMPFRM.SGS (99年7月)

dumpfrm.zip

このスクリプトはフレーム情報をログ・ウィンドウに書き込みます。これは、フレーム情報へのアクセスとログ・ウィンドウへの出力の方法を示す単純なデモ・スクリプトです。

2つのデータ・ファイル間のデータ比較
COMPDATA.SGS (98年6月)

compdata.zip

このスクリプトは2つのデータファイルを比較するために使われることができます。 それが表すように中身が同じであるかどうか決定するために、2つのファイルの上に少数の単純なチェックを実行します、 しかしただ比較するのではなく2つのファイルで含んでいられるデータ修正をを可能にします。

このスクリプトは、複数ファイル 平均機 (上記を参照) で使われた平均生成アルゴリズムをテストするためにつくられ使われます、例えば、検証可能な結果を引き起こすことができるどんなスクリプトでも、 複数ファイルパワースペクトルをテストするために使われることができます。

複雑なインタラクティブディアログボックスのデザイン
DlgDesign.sgs (05年6月)

dlgdesignsg.zip

このスクリプトで、コードを書くことなく、複雑な Signal 用スクリプト・ダイアログを作成することができます。 ツールバーのボタンを押して、キーボードのショートカットを使用することによりダイアログ・アイテムの追加、削除、移動、編集をインタラクティブに行うことできます。 ダイアログにユーザー定義のボタン最高20個、その他の種類のアイテム最高40個、テキスト・プロンプト最高200個を使って作成できます。 ご自分のダイアログのデザインが完了したら、必要なコードがスクリプトで印刷されるので、それをご自分のスクリプトにコピーして貼り付けてください。

これを実行するには Signal のバージョン 3 が必要です。

指定したフレームのサブセットの印刷
PrintFrames.sgs (10年5月)

PrintFrames.zip

このスクリプトで、指定したフレームとユーザーが選択した時間範囲が印刷されます。スクリプトが実行されると、ファイルを開き、印刷準備が完了のビューを設定するようにメッセージがユーザー に出されます。そこで、含めるべきフレームを指定することができます。

このスクリプトでは、Signal v2.16 以降が必要です。

データファイルからの Magstim パラメーターの読み取り
FrameVariables.sgs (10年5月)

FrameVariables.zip

このスクリプトで、サンプリング中にデータファイルにフレーム変数として保存されている Magstim または他の補助装置のパラメーターが読み取られます。この例では、Log ウィンドウに対する各フレームの変数の一覧が印刷されますが、簡単に変更して、たとえば、トレンド・プロットなどの特定の変数値を印刷することができます。適する例のデータファイル、 MEP example.cfs、が Zip ファイルに含まれています。

このスクリプトでは、Signal v2.16 以降が必要です。

ユーザー定義ベースライン上の領域
AreaOverBaseline.sgs (10年5月)

AreaOverBaseline.zip

このスクリプトは、アイドル・ルーチンを使用して、カーソル位置での変更内容に基づいて測定値を更新する一例です。これによって、ユーザーは水平カーソルをベースラインに、 垂直カーソル2本を測定する領域の回りに配置することができます。ベースライン測定上の領域は、その後、ツールバーに表示され、ペースラインまたは開始/終了位置が調整されるたびに更新されます。

このスクリプトでは、Signal v2.16 以降が必要です。

これらのスクリプトのいくつかは CED チームというよりユーザーから送られて来ました。 もしあなたがこのページを通して仲間の使用者に申し出たいスクリプトを持っているなら、どうか(Tim Bergelにお伝えください。 ダウンロード可能スクリプトのあるスクリプト記述についての最新記事と 科学製品 スクリプト・ページもご覧ください。 同じくSpike2 にいくつかのスクリプトを提供します。

Tこれらのスクリプトは、WinZip ファイル、myscript.zip, として保存されています。ただし、 signal\scripts\myscript.sgs.と表示されている場合は除きます。これらファイルはSignalでインストールされ、signalとはSignalをインストールしたディレクトリを表します。下の説明ラインをクリックして概略の項をご覧ください。

Cambridge Electronic Design Limited

イギリスで登録済み: 00972132

登録事務所:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

プロデューサー登録番号: WEE/BD0050TZ

販売規約

米国のお客様には、英国の会社であることを示すW-8BEN納税フォームを提供できます。.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
商品コード
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×