• UK
  • US
  • Français
  • Deutsch
  • Español (precios €)
  • Portugal
  • Polski
  • 日本人
  • 中國傳統
  • 简化中国

アプリケーション

誘発反応およびTMS

出力固定、ランダムおよび擬似ランダム・パルスのセット、オンラインおよびオフライン波形の潜時、振幅、面積の平均値と測定値付き。Signal は、データ獲得の間、刺激装置の状態チェックを使用した刺激装置の振幅/タイミングの調整を含め、MagVenture、mag & more、 Magstim またはDeymed 社の経頭蓋磁気刺激装置を制御することができます。設定は対応するデータ・フレームに保存されます。

LTP / LTD 研究

複数の出力について、単一、対、一連のパルスが生成されます。 フレーム当たりの単数または複数反応について、基線、振幅、レイテンシー、面積、持続時間、パーセント上昇と減衰時間、母集団スパイク・パラメーターなどの特徴を自動測定します。詳しくは

TMS:CUSUM 方法を使用した不活動期間の測定

EMG

CED1902 などの増幅器をソフトウェアで制御して EMG の単一および複数チャンネルを記録します。ボタンに触れるまたはスクリプト制御によって修正およびスムーズ化を実行します。新しいスイープが取得されると更新される出力スペクトルを作成します。詳しくは

聴性誘発電位

複雑な刺激プロトコルとレポートをスクリプト制御下で生成します。特徴には以下が含まれます:自動アーチファクト除去、デジタル・フィルタリング、小計および総平均値の生成、 アクティブ・カーソル使用による特徴検出。

複数の測定プロットを使った LTP 解析

LTP/LTD

Signal では、1401 から内蔵されている Multiple States システムを使用して、広い範囲の出力用の刺激プロトコルを生成することができます。アクティブ・カーソルで、自動的にデータの各スイープに対する再分極と脱分極のパーセンテージに自動的にマークを付け、結果を XY トレンド・プロットにオンラインでプロットすることができます。 ×

EMG

Rectify and Smooth Channel Process オプションを EMG データに適用するか、未処理のデータと共に処理するための複製チャンネルを作成します。活動の領域にマークを付け、アクティグ・カーソルを使用して、自動的に XY トレンド・プロットに対する曲線下の領域を測定します。 ×

Cambridge Electronic Design Limited

イギリスで登録済み: 00972132

登録事務所:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

プロデューサー登録番号: WEE/BD0050TZ

販売規約

米国のお客様には、英国の会社であることを示すW-8BEN納税フォームを提供できます。.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
商品コード
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×