Spike2 バージョン9

主な新機能は以下です。

  • Talker Talker システムを使うと、CED 1401インターフェイス以外のデバイスでもリアルタイム・データをサンプル・データ・ファイルにストリームすることができます。弊社では、バージョン 9にて使用可能なデバイスや操作性を拡張し、1401デバイス無しでTalkerデータをサンプリングできるようにしました。使用可能なデバイスに関する情報は Talkerの詳細をご覧ください。
  • 詳細を参照 →

  • チャンネル数 Spike2 データ・ファイル、メモリ・チャンネル、バーチャル・チャンネル、リザルト・ビューならびにXY ビューが、それぞれ最大2000チャンネルまで保持できるようになりました。
  • Grid ビュー グリッド・ビュー内の最大行数が1,000,000行まで拡張されました。
  • 任意波形出力 刺激としての再生用に1401に保存された最大波形数がMicro1401ファミリでは10から20に、 そしてPower1401ファミリでは62に拡張されました。
  • スクリプト言語 左シフトや右シフトを含むスクリプト言語用演算子を拡張しました。
  • ユーザ・インターフェイス 高解像度ディスプレイのメリットを享受するために、サイズ調節が可能なダイアログを増やし、調整を行ないました。
Spike2

新登場の Power1401-3

Power1401 の改良型は高速化された新プロセッサーと大容量化したメモリーを搭載しており、特にダイナミック・クランプを用いる操作でスピードが大幅に向上しています。ホストと 1401 に対する USB のレートは二倍以上です。
詳細を参照 →

Power1401-3

Signal バージョン6

新しい 64 ビット版のプログラムでは、32 ビットの旧アプリケーションに比べて、速度性能が向上しています。新しいタイプのメモリー・チャンネル、RealMark が追加され、時間に加えて最大 32 の個々の浮動小数点値を追加できるようになりました。このタイプのチャンネルは、ピークの時間とそれに対応する波形の振幅を保持することが可能です。RealMark データの検索、追加、削除、修正がサポートされるように、スクリプト言語が拡張されています。バーチャル・チャンネル機能もまた、この新チャンネル・タイプに対応するように改良されています。 歴史を参照 →

パッチ・クランプと電圧クランプの領域では、改良された膜解析ダイアログ、ダイナミック・クランプ・モデル・ダイアログの複製オプション、ノイズ・モデルにおけるオプションの修正モードの追加と併せて、さらに多くの開発が行われています。また、現在、標準型の電圧ベース電信機能と補助電信システムの両方が同時に作動可能です。 詳細を参照 →

Signal

新しい CED 4401 周波数倍率器

CED 4401 は、CED 1401 データ取得装置のサンプリング・クロックを、他のサンプリング・システムにあるものなど外部の基準周波数に固定する際に使うことを意図しています。適切な入力は、20MHz の安定した約数である TTL 信号です。CED 4401 はこの周波数を受け取り、これを、CED 1401 の外部同期入力を送るのに必要な最大 20MHz までに乗算します。使用可能な入力周波数が検出されると、CED 4401 の電源 LED が赤から緑に変わります。 詳細を参照 →

4401 周波数倍率器

新しい CED 4302 5V 信号オフセット補正装置

CED 4302 は、シングル・チャンネル信号オフセット補正装置です。アナログ入力に対して正確な 5V オフセットの加減を行います。±5V の記録システムを使う単極 (0V~10V または -10V~0V) 信号の記録用に、あるいは二極式 (±5V) 出力デバイスからの単極入力を持つ機器の運転用に設計されています。装置はバッテリ駆動で、バッテリの予想寿命は 1000 時間以上です。スイッチを OFF にすると、入力と出力が連結されて、ゼロオフセットになります。
詳細を参照 →

4302 5V 信号オフセット補正装置

新しい CED 4301 低域濾波フィルター

CED4301 は単一チャンネルの 10 番目の低域濾波フィルターで、3 つの切り替え範囲で 600Hz ~ 40kHz のカットオフ周波数の手動制御を備えています。フィルター通過帯域レスポンスはルート・レイズド・コサインで、ほぼリニア・フェイズの特性を示します。 詳細を参照 →

4301 低域濾波フィルター

Cambridge Electronic Design Limited

Registered in England: 972132

Registered office:

  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.

VAT: GB 214 2617 96

Producer Registration number: WEE/BD0050TZ

Terms and Conditions of Sale

For our US customers, we can provide tax form W-8BEN, that identifies us as a UK company.

DUNS: 219151016
CAGE/NCAGE: KB797
NAICS: 423490
Commodity codes
Hardware: 84716070
Software: 85234945
×

電子メールによる:

info@ced.co.uk

郵便で
  • Cambridge Electronic Design Limited,
  • Technical Centre,
  • 139 Cambridge Road,
  • Milton,
  • Cambridge CB24 6AZ
  • ENGLAND.
電話による:

(Int.+44) (0)1223 420186

北アメリカから:

1 800 345 7794

×

プライバシーポリシー

CEDは、このサイトを通して、プライバシーに関する2つのことを行っています。以下にこれらについて説明します。

ダウンロードからのEメール情報

弊社ではこのサイトで、テスト プログラムや、Spike2など主要パッケージのアップデート バージョンの完全インストール ファイルなど、さまざまなファイルのダウンロードを提供しています。

お客様が主要パッケージをダウンロードするときに、弊社ではいくつかの事項について質問いたします。たとえば、お客様の氏名、Eメールアドレス、アップグレードしようとしているソフトウェアのシリアル番号、 製品アップデートのお知らせをEメールで自動的にお受けになりたいかどうか、といった事項があります。これらの情報は、お客様がダウンロードを実行する最終画面にアクセスされたときに弊社にEメールで送信されます。 このEメールでは、ご使用になっているブラウザが、現在ご使用のブラウザのタイプとバージョン、および現在ご使用になっている画面解像度の情報を送信するようになっています。

弊社がこれらの情報を収集・管理する理由は、どなたが最新バージョンを取得したかを知ることが弊社ソフトウェア開発チームにとって役に立ち、お客様がどのようなブラウザを使用して弊社のサイトをご覧になっているか、 どのような画面解像度をご使用になっているかを知ることが弊社ウェブサイト開発チームにとって役に立つからです。

クッキー

お客様が主要パッケージをダウンロードするときに、お客様の氏名、ご使用ソフトウェア パッケージのシリアル番号、ダウンロードするバージンを、クッキーという小さなファイルでお客様のコンピュータに書き込みます。 これらのファイルの有効期限は1年間です。

これらの情報をストアする理由は、まず第1に、お客様が後日別のダウンロードを行う場合に、お客様の情報がこのクッキーから読み取られ、ダウンロード フォームに書き込まれますので、お客様は入力の手間が省けることにあります。 第2の理由は、お客様が弊社サイトに次回にアクセスしたときに、ご使用のブラウザがお客様がお持ちの弊社クッキーを調べ、すでにダウンロードされているバージョンと、弊社サイトにある最新バージョン番号を比較することにあります。 お客様がすでのダウンロードされている製品のバージョンより新しいものがある場合は、このことをホームページ画面に表示しますので、ダウンロード ページにいくべきかどうかの判断がただちに行えます。

これらの情報は、弊社以外に渡されることは決してありません。 ×